ハワイ島の世界三大パワースポット「マウナラニ」





日本でも旅の目的地として注目されている「パワースポット」ですが、古代の歴史が色濃く残る「マウナラニリゾート」は世界三大パワースポットの一つとして数えられるほど有名なパワースポットであることを皆さんはご存知でしょうか。日本の旅行者の方々にはあまり知られていませんが、古代ハワイ王族の人々が聖なる力「マナ」の中で力を蓄えていたということを知るだけでも旅の楽しみを増やしてくれるのかもしれません。







古代王族の保養地としての歴史をもつ場所


「天国に届く丘」という意味を持つマウナラニは、その名前の通り古代ハワイ王国の保養地として利用されてきた由緒あるリゾート地です。新鮮な空気の中で味わうその圧倒的な景色、雰囲気から古代の人々が何か特別な力を感じていたようです。「精霊が宿る聖なる地」として崇められてきたマウナラニには、様々な歴史的スポットが点在しています。







特にパワーが強いとされるフィッシュポンド


もっとも強いマナ(神聖な力)を持つと言われているのがフィッシュポンド(養殖池)です。王族に謙譲するための魚を養殖していた場所で、ヤシの木に囲まれた池がなにか独特な雰囲気を醸し出しています。

 







古代ハワイアンが残したペトログリフ(岩石彫刻)


人類創世記の証として世界中で発見されているペドログリフですが、マウナラニリゾート内にもいくつかのペトログリフが発見できます。誰が何のために残したのか、考古学者や歴史学者を悩ませてきたこの歴史的遺産は現在でもその当時の存在意義に対する明確な結論が出ていません。

 







ハワイ島にパワースポットが多い理由


ハワイに来ると「体調が良くなる」、「力がみなぎるような気がする」と感じたことがある方も多いことではないでしょうか。その理由として、ハワイ諸島が火山活動によって形成されたことが関係しているようです。世界中の多くのパワースポットも、火山がある場所に集中しています。マグマの噴出によって形成されたハワイ島には大地から比較的強い磁場が発せられており、これが人間の血液中には鉄分と反応して血液の循環を促すという訳です。神秘的と言われるパワースポットですが、科学的にもその理由が証明されつつあります。

 







かつての王族の保養地で癒されてみませんか?


このマウナラニリゾートに宿る神聖なパワーを体感しに、毎年多くの方々に当ホテルをご利用いただいております。中にはパワースポット巡りをメインとする新婚旅行先として当ホテルをお選びいただく例もありました。古代ハワイアンも愛したこの場所で、神聖なパワーを感じながらゴルフやビーチ、スパ、ショッピングなどをお楽しみください。