シュノーケリングにオススメのカハルウビーチパーク





ハワイ島にはウミガメがよく見られる場所がたくさんあります。その中でも有名なのが、カイルア・コナから車で南に約15分のところにあるカハルウビーチ。コナの海岸線沿いに走るアリイ・ドライブの終点に位置しています。

カハルウビーチには防波堤があり潮の流れも少なく穏やかなので、小さなお子様連れのファミリーも安全に楽しむことができます。それほど広いビーチではありませんが、ローカルのファミリーや観光客など多くの人で賑わっています。







ウミガメ遭遇率100%!?


こちらの魅力は何といってもウミガメに会える可能性がとても高いこと。 岩場の多いカハルウビーチは、ウミガメたちが藻を食べにやってくるスポットになっており、高確率でウミガメに出会うことができます。泳いでいたらすぐ横にウミガメがいた、なんてことも珍しくありません。ビーチでお昼寝している姿が見られることもあります。





絶好のシュノーケリングスポット


カハルウビーチではぜひシュノーケリングを楽しんでください!ウミガメに限らず、様々な熱帯魚に出会うことができます。コナではこのカハルウビーチが一番のシュノーケルポイントになっており、たくさんの魚が泳いでいます。シュノーケルがなくても普通の水中メガネで水の中をのぞくだけでもかなりの数の魚を見ることができますが、せっかくなのでレンタルショップでシュノーケルセットを借りて、シュノーケルを体験してみてはいかがでしょうか。

ここでは、横縞が綺麗なシマハギやハワイ固有の独特の青い色が印象的なサドルラスやハワイアンスポティッドトビィ、50~70cmくらいの大きな魚など、膝くらいの深さのところでも、色とりどりの魚たちが見られます。魚の姿を追いかけていると、時間がたつのを忘れてしまいます。シュノーケルをするなら午前中の早い時間が最適。朝の方が海水が澄んでいて魚がよく見えます。このビーチは岩場が多いので、素足の場合は注意が必要です。うっかりするとケガをしてしまうので、マリンシューズを履いて入ることをお勧めします。

 



その他のマリンスポーツ


シュノーケリング以外にも、防波堤の向こう側ではローカルの子供たちがボディボードやSUP(スタンドアップ・パドル)を楽しむ光景もよく見られます。ビーチの北側ではサーフィンレッスンなども行われています。

 



充実の設備


カハルウビーチには30~40台ほど停められる駐車場、ライフガード、トイレ、シャワー、売店、レンタルショップ、テーブル&イスが完備されています。売店ではシェイブアイスや軽食、飲み物が売られており、観光客にも利用しやすいです。 人気のビーチなので週末はローカルのファミリー、平日は観光客で駐車場はいっぱいのことが多いですが、車の出入りも多いので、少し待てば空く可能性が高いです。タイミングによっては待ち時間なく停めることができます。

金色に輝くコナ・サンセットも必見。晴れている日の夕方に見られる美しい夕暮れは絶景です。シュノーケルにマリンスポーツ、サンセットを堪能できるカハルウビーチにぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


 

カハルウ ビーチ パーク
78-6702 Ali’i Dr
Kailua-Kona, HI 96740