ハワイ島マウナラニにあるオーラが見える洞窟





「地中海のロードス島」、「アリゾナのセドナ」と並び世界3大パワースポットのひとつと称される「マウナラニリゾート」。5つの火山に囲まれたほぼ中心に位置し、古代から「神聖な場所」として大切にされてきたこの土地にオーラが見えるといわれる洞窟(シェルター)があることを皆さんはご存知でしょうか。 「カラフイプアア・フィッシュポンド」や「ザ フェアモント オーキッドのペトログリフ」などは既にパワースポットして有名ですが、本日は日本の旅行者の方々がまだ知らない神秘的な体験ができる穴場スピリチュアルスポットをご紹介します。



目次一覧
(クリックすると詳細へジャンプします)





オーラが見える洞窟の周辺スポット


オーラが見える洞窟はパワースポットが連なる歴史保存公園の中、「マウナラニリゾート」内でもっとも強いマナ(神聖な力)を持つといわれている「カラフイプアア・フィッシュポンド」の近くにあります。フィッシュポンドは王族に謙譲するための魚を養殖していた場所で、澄んだ水面には木々が映し出された美しい光景が広がっています。

※フィッシュポンドには現在でも多くの魚がいますが、触ることは禁止されています。





オーラが見える洞窟の正体


「マウナラニリゾート」があるハワイ島には現在も活動を続けるキラウエア火山があり、溶岩が流れた跡が固まってできたラバチューブと呼ばれる空洞がいくつもあります。
この洞窟もラバチューブにより形成され、もともとは古代ハワイ人が住んでいたといわれています。その昔、古代の人々は洞窟の奥深くに霊魂が棲んでいると信じていた、という話も伝えられています。

 



オーラを見るには


「オーラの見える洞窟」は、正確に言うと「写真を撮るとオーラのように見える洞窟」です。
洞窟の天井に開いた穴から太陽光が差し込み、その様子をスマートフォンのカメラやデジタルカメラで撮影すると光の反射が各々に違った色のオーラのような輝きで写し出されます。ラバーチューブ内には特殊な磁場が発生しており、それもこの現象を起こす原因ではないかと考えられています。

※カメラの種類や当日の天候、光の加減などによっては綺麗に写りにくい場合もあります。

 




オーラが見える洞窟への行き方


オーラが見える洞窟への行き方(リゾート外か)は以下のとおりです。

  • マウナラニリゾートの入り口からリゾート内を道なりに進みます
  • ショップなどが見えてきたらHistoric Parkの看板が示す左方向へ進みます
  • 真っ直ぐ進むと十字路に当たりますので十字路を左へ進みます
  • 十字路の直ぐ先にHistoric Parkの看板が出てきますので右へ曲がります
  • 駐車場が見えてきますので、ここで車を停めてトイレの横から遊歩道に入ります
  • 溶岩と緑に囲まれた散歩道の先に洞窟の入り口があります

日本のテレビで紹介されるなどの影響によりSNSでも人気の話題のスポットとなったオーラの洞窟に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。